日本人を考える

  • 2020.05.11 Monday
  • 00:21

郷里の家の整理をしていました

父は歴史小説が好きで

司馬遼太郎の本が多くありました

その中で

『日本人を考える』を読んでみました

IMG_6280.JPG

昭和45年ころに書かれた対談集でした

12名の各界の著名人と

日本人とは何なのか、いかにして生きればよいか

と、語り合った本です

対談というのは、一人だけの随筆より

多方面に見解が発展して面白い

半世紀前に書かれたのに、なるほど!と思うことばかり

 

たった一人で従事する小説家は、人恋しいに違いないと

文藝春秋編集者の方の人選で行われたそうです

時には、関西弁で軽妙に語り合ったりして…

 

歴史、宗教、経済、精神論など

司馬遼太郎の見識の深さにも当然ながら驚きました

 

新型コロナウイルスに対峙した時の

国の対応の差にも現れたりする日本人の特質

私たちの遺伝子に思いを馳せます

 

*************************

   米分は、休業いたしております

   再開の期日は未定とさせていただきます

    ご迷惑をお掛け致し誠に申し訳なく

    お詫び申し上げます

*************************

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

時計

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM